デトランスαの効果がなくなる( ;∀;)対処方とは?

デトランスαの効果がなくなる( ;∀;)対処方とは?

 

 

 

脇汗やワキガで悩む人の多くが効き目を実感しているデトランスαですが、
使っていくうちにデトランスαは効果なくなったなんて口コミも見かけますよね。

 

そんなことを聞くと購入前の人はデトランスαは効かない?なんて思っちゃいますよね。
ですので今回はデトランスαで救われた私が効果がなくなる原因についてご紹介します。

 

塗るタイミングが間違っている

 

これは他のサイトでも見かけることだと思いますが、
塗るタイミングは重要です。

 

デトランスαの正しい塗るタイミングを言うと、
お風呂から上がった後の就寝前に塗るのが正しいタイミングです。

 

朝や昼に塗っちゃダメなの?なんて思うかもしれませんが、
朝や昼はまだ体が活動中で、当然汗腺も活動中です。
そんなときに塗ってしまうとデトランスαの成分が上手く浸透していかない恐れがあります

 

 

この画像を見てもらえれば分かると思いますが、デトランスαは成分が浸透していくことが重要です。

 

ですので
お風呂で体の汗や汚れを落として、就寝前に塗り、
体が休んでいるときにしっかりと浸透するように塗ることがポイントになります。

 

ですので塗るタイミングに注意してみてください。

 

 水気が多い状態で塗ってしまっている

 

 

 

 

見落としがちなのが水気が多い状態で塗っているということです。

 

確かにお風呂から上がった後、しっかりと就寝前に塗るのが正しいタイミングですが、
まだ湿っている状態で塗ってしまうと、デトランスαが薄まってしまいしっかりと効果が発揮されません。

 

またお風呂に上がった後、しっかり体をバスタオルで拭き、水気をとっていても、
自然と汗をかいてしまって、結果湿っているなんてこともあるので注意が必要です。

 

【人気記事】

デトランスαの楽天・amazonなどの通販比較

 

デトランスαの使い方|効果的な方法とは?

 

デトランスαの仕組み・メカニズムとは【画像付き】