デトランスαでかゆみやかぶれ?|使うと危険な人とは?

デトランスαでかゆみやかぶれ?|使うと危険な人とは?

 

 

 

脇汗やワキガを強力にシャットアウトしてくれると有名な
デトランスαですが、肌への刺激が強いことで知られています。
それを聞くと自分でも使っても本当に大丈夫なのか、かゆみや肌荒れがあるのか気になりますよね。

 

ですので今回はデトランスαでかゆみやかぶれが起こってしまう使うと危険な人を口コミなどから徹底調査してみました。

 

デトランスαを使うと危ない人

 

 

 

アトピーや敏感肌の人

デトランスαを使った人の中でも
アトピーや敏感肌の人がかゆみやかぶれが起きてしまっていることが多かったです、

 

アトピーや敏感肌の人はどうしても肌が弱いので、
デトランスαの強い肌への刺激によって制汗効果よりかゆみや副作用が大きく出てしまうようでした。

 

金属アレルギーの人

デトランスαの使用をおすすめしない人として金属アレルギーの人が挙げられます。

 

デトランスαには制汗成分として塩化アルミニウムという金属成分が高濃度で含まれているので、
金属アレルギーを持っている人は副作用が起きてしまう可能性があります。

 

 

子供

自分でデトランスαを使って効果が感じられたから子供にも使おうと考えている人がいたら、
使わないようにするのをおすすめします。

 

公式サイトに問い合わせてみれば分かることなのですが、
デトランスαは元々成人の方向けに作られているそうで、
未成年だとまだ肌が成長途中で、肌が弱く、
かゆみやかぶれなどのデトランスαの副作用が強く出てしまう可能性があるので、
使用は控えておくのがおすすめです。

 

実際に公式販売サイトユーアップに問い合わせてみたときの回答

 

お問い合わせまことにありがとうございました。
お問い合わせの【デトランスα】についてご案内いたします。
上記商品は、成人の方の使用を前提として製造されております。
ですので、未成年の方の使用は成長途中でございますのでおすすめしておりません。

 

今後ともユーアップをよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

いかがだったでしょうか?
口コミを調べてみると、中には上に挙げた人でもデトランスαでかゆみや肌荒れが起こらないという人もいました。
(敏感肌でもかゆみや肌荒れが起こらなかった人など)

 

ですが、今紹介した人はかゆみやかぶれが起こってしまう可能性が高いので、
使用を控えることをおすすめします。